こんな時どうする?

1. コミュニケーションのトラブル

スマートフォンのコミュニケーションアプリで、短い文のやりとりから誤解につながることや、グループ機能で仲間外れになることなどトラブルを引き起こすこともあります!

家庭で話し合うこと
文字のみで気持ちを伝えることは本当に難しいです。また、思ったことをそのまま文章にすると、きつい内容になるだけでなく、文字として残ることで嫌な感情も引きずってしまいます。メッセージのやりとりをする時に、相手の気持ちを考え、話す以上に丁寧に伝える努力が大切です。

2. 書き込みのトラブル

SNSなどに自分や友達の情報や画像をのせることで画像に写っている風景からも個人が特定され、事件に巻き込まれる可能性があります。他にも悪ふざけ写真の投稿や掲示板への誹謗中傷などトラブルを起こす側になることも。

家庭で話し合うこと
個人情報はもちろんのこと、写真など個人の特定につながる情報も掲載してはいけません。
インターネットに発信された情報は、コピーや保存をされる可能性があり、完全な削除は難しくなります。後悔をしないように気をつけましょう。

3. 使いすぎによるトラブル

コミュニケーションアプリやオンラインゲームなどへの依存やアイテム購入による高額請求につながることも。

家庭で話し合うこと
スマートフォンや携帯電話を利用する時間をお子様と一緒に考え決まりをつくり利用をする。無料とうたわれているゲームでも、アイテムを購入すると請求があります。ゲームにのめり込むと仮想通貨と現実のお金の区別がつきにくくなるので注意しましょう。

4. ルールやマナーのトラブル

歩きスマホやながらスマホによる事故が多発しています。

家庭で話し合うこと
ケータイやスマートフォンを使用する時のルールやマナーについて、大人が考えているより子どもは理解していません。けがをしない、させないためにも、歩きスマホやながらスマホの危険性について確認しましょう。

フィルタリングは保護者の義務です。

フィルタリングは必ずかける!!
18歳未満の青少年が利用する場合、保護者が不要と申し出ない限り、フィルタリングの利用が条件になっています。フィルタリング機能はインターネットのページを一定の基準により『表示してよいもの』『表示禁止なもの』(出会い系のサイトやアダルトサイト、犯罪サイトに関わるページ)子供に見せたくないページにはアクセスができないようにする有効的な機能です。

ご相談・お問い合わせ

スマートフォン利用の注意事項について詳しく知りたい方、またはご相談がある方はお気軽にショップまでお問い合わせ下さい。